DiDi food初日稼働してみた感想

ディディフード

ついに実証実験スタートと思ったら・・

ついに僕らの期待を乗せてDiDi foodの実証実験が大阪でスタート!

よりによって「非常事態宣言」の当日にかぶせてくるとは・・さすがです。。

9:00になり、さっそくオンライン!

注文アプリを見る限り、マクドナルドなどの外食チェーン店はいっさい見当たらない。
UberEatsで見たことのある加盟店はちらほら。

鳴るか?
鳴るか?

鳴らなーい!wwww

ポジショニングミス?

なら場所を変えてみたら・・

鳴らなーい!!

どうやらシステム障害が出ているらしいw

なんという始まりなんだ〜w

ようやくシステムが復旧

結局12時ぐらいに復旧の通知がきて、しばらくしたら・。・

1件すぐになる。
お店の人も「番号は?いやなにのか・・」と困惑気味だ。

割とショートで注文者のところへ。

あれ?部屋番号がない。

仕方なく、注文者に連絡。

途中、新規の注文が入るも画面が切り変わらず、
状況がいまいちわからない。

注文者と連絡が取れ、無事お届け(知っている人だったw)

「部屋番号入れたはずなんですけどー」

と言われてしまったが、
どういうことか?

すると、もう2件目が入っている(自動的に入ってた)

「到着した」を押さないと部屋番号が出ない

2件目はUberEatsに加盟していないたこ焼き屋さん。

行ったら、「DiDiさん、これから作るよー!」

って10分くらい待たされる。

「画面を見ると13分以内に受け取ってください」

と出ている。(それぐらいは待てということなのか?)

待っていると、
注文者が住所をいじったらしく、
住所変更扱いになり、変な画面に・・。

戸惑うも、なんとか解決。

注文者宅へ到着

また部屋番号がない。


画面を見ると、「到着した」というボタンがある

もしやこれは、UberEatsとおなじように「到着して渡し終わった」と思っていたが、
マンション等に到着したという意味ではないかと思い、恐る恐る押したところ

ビンゴ!

部屋番号が出てきた。

だけど、部屋番号とか項目もなく、別の番号もあるため
わかりづらい。。

まあ、無事で届けるも注文はこれでおしまい。

もう鳴らない。

ホワイトナイトではなかったDiDi food

そうしたところ、UberEatsが鳴ったので、
そちらに切り替える。

その後もダブルオンラインするも
DiDiは一向に鳴らなかった。

クーボンのばら撒きや広告活動も少ないことから
あまり運営サイドの本気度が伺えなかった。

どうやらDiDiはホワイトナイトではなかったようだ。

・・というものの時期の悪さもあったので、
今後の動きに期待したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました