Mr.children 2020ツアーも台北決定!?

ココロ

驚きのニュースが入ってきた。

公式情報ではないけど、
「来年、2020年のMr.childrenがどうやら台北ツアーやりそう」

とニュースが入ってきた。

これが本当なら2年連続で台湾公演やるなることになる。
今後、台北はデフォルトになるのかな・・笑。

「重力と呼吸」@台北アリーナ感想


実は、2019年「重力と呼吸」台北公演行ってるんだよねー笑。

その時、感想を綴ったものがこれ。

Mr.childrenの台湾公演、
日常に色々あったりして、

一度は観なくてもいいかと思ったことがあったけど、
本当にきてよかった。

今までの観たライブで

セットリスト
演出
テンション
フィーリング
席(スタンディングだった)

をとっても過去一だたったと思う。
涙もぼろぼろでできて浄化されてしまったような心境になる。
感じたものは、
意外にも正直さ素直さの大切さ。
僕は気づけば人に迎合する生き物になってしまったいたから。
このままじゃあかんよねと。

Mr.childrenがが堂々と多くの人前で
演奏できるのは、それがあるからかもしれない。
同時に人々のニーズに応えるだけでなく、
自分の感性をぶつけてくる感じなんだろう。

自分の物差しを固めつつ、
自分を出していくことから始めたい。

恥ずかしい・・。

こんなこと書いてたのか汗。

今年もあと一ヶ月で、振り返ると
思うような結果を出せていないようだけれども・・

今こうして、ブログを書いているのも
あの時の感動があったからかもしれない。

そう思うと、
頑張った自分を褒めてあげてもいいかもしれない。

話がそれてしまったけど、
外国で観るMr.childrenも最高だったよという話(笑)

海外公演は穴場かも!?

「重力と呼吸」の時は、
2分で売り切れだったんだけど、

現地では当日券やチケット余ってた人もいて、
ちょっとショックだった笑。

嵐のハワイ公演も現地枠がめちゃくちゃ余ったたし、
海外公演って結構穴場だったりするんよね。

こんなレアなものも売ってたよ!

公式発表されたら、応募しちゃうのかなぁ笑

現在、Mr.childrenはロンドンでレコーディングらしい・・
2020年どんな活躍をしてくれるのか今から楽しみ\(^o^)/

「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の主題歌にMr.Childrenが担当

追伸

Mr.Childrenが、
来年2020年3/6(金)公開予定の映画ドラえもん のび太の新恐竜」の主題歌を
担当することがどうやら決定してた。

しかも、恐竜シリーズ!

あまり、ドラえもんの映画ってみないんだけど、

(結構怖くない?オレだけ?w)
(ジャイアンがいいやつになるのは好き)

ピー助の回は泣いたなぁ・・。

って記憶あり!

ちなみにドラえもんシリーズで

何回も見た記憶があって
好きだったのが・・

ドラミちゃん アララ少年山賊団!(笑)

内容をうる覚えだけど、
なんかねー秘密基地感が好きでした笑。

[予告] ドラミちゃん アララ少年山賊団!
ドラミちゃん アララ少年山賊団!

「映画ドラえもん のび太の新恐竜」桜井さんのコメントが泣ける

しかも・・桜井さんがこんなコメントを発表をしている。

桜井和寿(Mr.Children)コメント

ハッキリと覚えている。
小学4年生の時、両親が僕にドラえもんを買ってきてくれた。

家に帰り、自分の部屋のベットに寝転ぶと、
頭上にある小さな棚に1巻から5巻がきれいに並んで置かれていた。

そしてそれを僕は複雑な思いで受け取った。
なぜなら、当時僕は勉強を全くしない子供だった。

宿題なんかした事がない。
漢字も書けなければ、読書もした事がなかった。

当然、通知表に刻まれる数字は体育以外は1と2で埋まった。

それを見兼ねた両親はきっと
「しっかり勉強しなさい」そう言いたかっただろう。

でも、そう言ったところで、
素直に勉強するはずがない事をわかっていて、

「宿題しなさい」でも、「読書しなさい」でもなく、
「まずはここから始めましょうね。はい、ドラえもん」

そんな気持ちで買ってきたのだろう。

そして、その複雑な親の心情を子供ながらにキャッチした僕は、

逃げ場をなくした気持ちになって、
しばらく読みも開きもせず、並んだ背表紙の1から5の数字を眺めていた。

警戒心の強い猫にオモチャを与えた時のそれのように、
僕は3日後くらいにドラえもんを恐る恐る開き、

その後、 我を忘れ夢中で読みふけった。

僕にとってはじめての読書。
はじめて好きになった本。
はじめて感動で泣いた本。

それ以来、背表紙の数字は増えていき、
棚に入りきらないくらいのドラえもんが並んだ。

中2の夏に音楽と出会うまで。


本当はその後も、
僕の人格形成に関わるドラえもんとのエピソードがあるのですが


長くなるのでこの辺でやめておきます。

ドラえもん50周年、そして僕も50歳となる年に、
運命の再会ができた事に心から感謝です。

のび太にとってのドラえもんのように、

「ドラえもんという存在が、ストーリーが、プロジェクトそのもの」が、

弱く情けない自分に寄り添ってくれているのだと、
改めて噛み締めながら、音楽でドラえもんに携わらせてもらいました。

絶対観てくださいね。

聴いてくださいね。

Mr.Children 桜井和寿

https://doraeiga.com/2020/news/

なんて、素敵なエピソード!

こんなこと言われたら絶対観ないとダメじゃんw

ドラえもんが桜井さんの人格形成どんな影響を与えたのか
知りたいですね。

来年のドラえもんは
ファンとか大人が鑑賞する人が多くなりそうですね。

追記「映画ドラえもん のび太の新恐竜」は延期

ドラえもん×ミスチルのSP映像解禁! 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』スペシャルPV~Mr.Children W主題歌ver.~

前年ながら、「映画ドラえもん のび太の新恐竜」はコロナの影響で延期が決定しました。
楽しみにしていた人は本当に残念なお知らせ。。

また、業界の人から小耳に挟んだ情報では、やはりこの映画と同時期にMr.children全国ツアーが組まれていたようです。残念ながら同様に延期(周知されてないけどね)。

いろいろな意味でBirthdayは先になりそうです。今は曲を聞いて産声を待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました